FC2ブログ

エクセルで楽々校務

現場で即使えるファイルや小技を紹介します。あと、日々の実践で感じてきた疑問点も書いてみたいと思います。
      小学校教育ランキング

INDIRECT関数②(応用、自由自在)

だいぶ風が出てきました。台風来てるんだなあ。
さて、INDIRECT関数は、表示させたいセルの座標を目に見える形で指定できます。
サンプルファイルです。(セルにエラーが表示される場合はダウンロードすれば直ります。あっ大丈夫そうです。)



上のサンプルのように、D1セルにA、D2セルに2と入力し、横にフィルします。(Aは2つ打ってフィルかな)
で、INDIRECT関数で列、行を指定すると、目的のセルの内容が表示されます。
このことを応用すると、14行目からのように、奇数NO→偶数NOと表示もできます。
もっと言うと、読み取り表のAをBにすれば、B列の内容を読み込めます。
つまり、点在しているセルの内容をきれいに整列できますね。

少し抽象的な説明になってしまいましたが、なかなか使える関数です。

●まとめ
・INDIRECT関数の引数を表にしておくと、目に見える形でセルを指定できる。


ではまた。
台風、無事に去ってほしいなあ。


関連記事
スポンサーサイト







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する